DSC01862
DSC01867
DSC01865

創作年月日:2020/3/21
使用した紙:전문자용 단청지("プロ用芸術紙"みたいな意味かな?) 30cm
完成サイズ:13cm (嘴から尾まで)

以前折った小鳥がどうも気に食わなかったので、改良したやつ。


前作の気に食わなかった点というのが、
  • 羽の形
  • 足の生え方
でした。

羽の形に関しては許せる範囲にはあると思うけど、足の生え方はもうちょっと見直しが必要かな。
理想は重なりの順番が、羽→腹の毛→足になって欲しいところ。
今回の場合は腹の毛がお尻側まで伸びてればベストやった。
カド配置的に厳しいところではあるので、根本から考え直したほうがいいのかも。

なお、展開図は↓
sketch-1617421620584


上手くいった点は
  • 後ろ姿(3枚目)
  • 目の出し方
ぐらいかな。
後ろ姿は肩羽を意識して面を出したのが良かったと思ってる。
目に関しては、それ用のカドもなかったのでその場しのぎにはなってるけど、不自然な紙のフチを出さずに目となる面を出せたのは良かった。

ダメやった点は挙げだしたらキリがないけど、特に頭かな。
立体的にまとめるには領域に余裕がなさすぎた。
頭は紙の中央から出してるので、改良するなら大幅に構造を見直すかも。

改良するならやけど。


こんなに反省点ばっかり言ってるけど、この作品は研究室でお世話になった教授へのプレゼントのために創作したもの。
短い期間の中、最大限の努力はしたんやけど、果たして喜んでいただけてるだろうか…