IMG_20210219_142218

創作年月日:2020/2/17
使用した紙:普通折り紙用紙 24 cm
完成サイズ:高さ 10.7 cm

皆さんご存知の通り、私も小学生の頃にアニメを見ていた「ハム太郎」です。
これを折ることになった背景には今年度の京大の11月祭がありますが、それは最後に書きます。

構造は基本8等分蛇腹(一部16等分)で、当然ながら背割れ。
最初は頭と体を別に折って複合作品にするつもりでしたが、既にはちけん先輩のハム太郎の被り物(頭のみ)という前例があったり、後輩が蛇腹で大まかな配置を考えてはいたが諦めてたということもあり、とりあえずこれらを参考に全身1枚折りでやってみることに。
配置としては、展開図の上の辺が耳と模様、下の辺を手足としています。

正直、腕の出し方とか足の形とか気に食わんとこも多々あるが、時間もなかったのでひとまず完成ということで。
あとは顔のパーツを頑張って、それっぽく見せようという作戦。
なお、顔パーツはすべてシールです。
剥がせるのでやり直しが効くのが最大のメリット。

↓展開図
hamutaro


創作背景(いまじろ〜の企画名決定背景)

今年度の11月祭は、日程もずれ、オンラインになり、かつ、運営側も慣れない様子で、サークルメンバーもモチベーションが全くないといった状況。

オンラインで展示を行うっていう流れで、企画名をどうしようかと悩んでいたサークル代表は、oristのオンライン例会に潜り込んでいました。
なんやかんやあり、oristの1人が「折っとこ いまじろ〜」という案を放ったそうです。
代表がこの案をネタ要素としていまじろ〜内での企画案投票に応募したところ、なんと5票中3票入ってしまい(母数少なっ)、多数決で決まっちった(。・ ω<)ゞてへぺろ、みたいな。

そんでもって、運営にも企画の詳細を伝えねばならんのですが、それには4 cm x 4 cmの画像も提出するんやと。
画像は企画について関連したものを用意すべきだなということで、じゃあ元ネタの「ハム太郎」を折るかっていう流れに。
なお、これを話し合ったのは提出締切3日前のオンライン例会。

(一同)「即興するかぁ。」

例会中にある程度形になってしまったので、締切までに仕上げることに。
学生最後の長期休暇は、まず後輩に創作を急かされるところから始まりましたとさ。