rect4488
↑兜1

DSC_1315-01
↑兜2

創作年月日:2020/4/29,2020/5/1

ゴールデンウィークをお家で過ごそうキャンペーンが絶賛開催中の今、家にある紙で折り紙できればサイコーやん!

今回紹介する『兜』は、新聞紙とかチラシなんかでも折れるので、かぶったりできます。

そこで今回、端午の節句ということもあって、「兜」を題材にしました。

兜1の折り方

↓折り方を動画にまとめたので、是非ご覧ください。
https://youtu.be/uRHMuIho7JQ

難易度は折り鶴以上ですが、動画の尺が『兜』が10分、『スタンド』が7分なので、その程度です。

IMG_20200429_121052-01-01
↑新聞紙で折った例。
新聞紙は薄いので、3枚程度重ねて折ると丈夫なかぶとになります。
大きさは大人もかぶれるサイズなので、子供には少し大きいかも…

できるだけ簡単、シンプルに作ったつもりですが、両親に見せたら「初心者には無理」と言われたので、また考え直すかもです。

兜2の折り方

考え直して、より簡単になるよう頑張りました。
兜1は新聞紙で折ってかぶることを優先していましたが、兜2では簡単に折ることを優先しました。

伝承の兜よりも少し難しく、見た目はカッコいい兜として、中々良い難易度に落ち着いたのではないでしょうか?

↓折り方です。
IMG_20200503_014309


構造

それぞれ、一番の特徴は白銀比で折るというところ。
白銀比は22.5度と非常に相性が良く扱いやすいです。
なお、新聞紙はA判やB判などの白銀比ではなくブランケット判やタブロイド判であるため、少々ずれます。