フクロウって猛禽類なのに結構可愛いですよね。

ならば折ろう。



とりあえず試作を折ってみる。
何も考えずに。
一つ目がこれ↓
IMG_20191022_002738
IMG_20191022_002724
構造は昔に折った「小鳥」と同じ帯領域を追加した4鶴。
特に顔はNguen Hung Cuong氏の「Owl」の影響を受けまくってるので、個性を感じられない。
てか、「これフクロウなん?」って感じ。
私が創りたいのはもっとリアルでかっこいいやつ。




ということで、次の試作では顔をもっと小さくした。
最も特徴的なのは、顔盤(顔周りの羽)を作ること。
IMG_20191024_133457
この時点でこれはいけると思った。
しかし、体はあまりまとまっていない。
というのも、フクロウの後ろ姿とか上から見た姿は、全然ネットには転がってないから分からない。




なぜか小さめ(35cm)の紙で折ってみたやつ↓
IMG_20191031_004301
IMG_20191031_004341
特に顔がコレジャナイ感。
顔盤を付けただけでは駄目で、輪郭の形も考えないといけない。




とか言っておいて、実際にフクロウを見たことがなかった(あったと思うが忘れている)ので、フクロウカフェに行ってきました(2019/10/28)。

今回訪れたのは、秋葉原にある「アウルの森 秋葉原本店」!(ちなみに現在は閉業しており、浅草に移転されています。)
たまたま東京にいて時間があったので、気になって寄ってみました。

googlemapでの説明では夕方頃に混雑するという感じでしたが、平日だったからなのか、16時頃に訪れても来店者は10人もいませんでした。
フクロウたちは店内を自由に動き回ってる感じで、あらゆる角度から隅々まで観察することができました。
写真は100枚くらい撮りました。

フクロウを実際に見ての第一印象は「思ってたよりでかい」でした。
でかいと思ったのはワシミミズクや、カラフトフクロウで、他にも小さいフクロウもいましたが。

↓撮った写真の一部(たぶん、ベンガルワシミミズク)
IMG_20191028_165730
IMG_20191028_170816
IMG_20191028_171106
IMG_20191028_171139
IMG_20191028_171305
IMG_20191028_171323
IMG_20191028_172535
IMG_20191028_172703
IMG_20191028_171421




フクロウカフェを堪能したところで、これまで作ってきた試作といろいろ比較していきます。
実際、フクロウカフェへ行く前の段階で、試作にコレジャナイ感があったので、具体的に洗い出していきました。

気づいたこと
  • 猛禽類なので基本的にはワシなどとパーツが似ている
  • 脚は長い
  • 彫りが深い
以上を踏まえて折っていきます。

IMG_20191101_140758
↑写真写りが良くないけど、輪郭を変えたつもりの試作。
特に彫りを深くさせるように意識しました(できたとは言ってない)。
羽角に関しては気に入ってないので、後に変更。
小さすぎなのと、丸っこいからカッコよくない。

あと、この写真では切れてしまってるが、胸の羽っぽいやつを折り出した。
結構カッコいい。



それ以外に関しては、とりあえず折ってる間になんとかしていきます。






で、できたのがコイツや。
DSC_1075-01

正直、頭と体の大きさのバランスが「ワシミミズク」というより、「コノハズク」とか小型のフクロウに近い…
まぁ、今日のところはこれで許してやろう。

脚の爪はやっぱりこの出し方が正解じゃないかな。
上に載せてる写真と比較するとよく分かるけど、指先端から上向きに生えて下に曲がってるんですよね。
あと、付け根から関節くらいまでのフサフサ感。

顔の彫りに関しては、これにより急にイケメンになった。
羽角も、ちょっと立派になったから良かった。




それにしても、我ながら脚のデザインと、目の上の彫りの出し方はセンスを感じる(個人の見解)。
これぐらいは自分を褒めていかないと、モチベーション無くなるので許してほしい。
こういうデザインってのは、考えてひねり出すものではないので「どうやったら折れるんですか?」みたいな質問は、「天から降ってきました。」というのが自分なりの答え。
なお、このようなデザインが良いのか悪いのかは、その人次第なので、あまり自慢することではない。
評価されて初めて、良いデザインになる。
これは絶対に忘れないでおこう。





ただ…

IMG_20191116_123814
背中がねぇ…

コメントができん。
おもんない。
この作品の重大な問題点。


絶対に改良してやります。

IMG_20191225_183016
↑改良中の写真。
ただし、執筆中の現在は、何故か飽きてしまって他の作品に取り掛かってます。
絶対に改良はします!